「若いね」と言わせる夏Tシャツの選び方4つのポイント

夏のコーデ

白いTシャツとジーンズってシンプル・イズ・ベストの代表格で、若さの象徴のようなコーデだと思いませんか?特に”夏”はこのシンプルをさりげなく着こなせる大人の女性は憧れの的ですよね?ファッションに興味がない人でも、このシンプルなカッコいいには興味惹かれるものだと思います。年齢に関係なく、白Tシャツは誰もが着こなしたいファッションアイテム。「でも、私なんかが着ても似合わないしね…」と思ったあなたへ。「50代になったんだから…」なんて諦める必要はありません!今回は夏の白Tシャツを着こなして、少し若く見せるための上手な方法をご紹介します。

50代女性が白Tシャツの選ぶ時の4つのポイント

一口に白Tシャツと言っても様々なものがあります。今の50代が選ぶべき白Tシャツのポイントは①「ジャストサイズ」、②「着丈の長さ」、③「生地の素材」、④「ネックの形」の4つです。この4つのポイントを押さえるだけでも、こなれ感が出て素敵な着こなしができますよ♪

ジャストサイズを選ぶ

「Tシャツなんて似合わない」と嘆いてしまいがちなのは、体にフィットしないサイズのものを選んでしまうのが原因の一つかもしれません。そんなセリフを口にするのは、体型や年齢のせいにしてるからでは?そう言う前に、まずどんなサイズのものを選んでいるかを振り返ってみましょう。

 

「私サイズに決まってるじゃない」と言われそうですが…。大体、体型を隠そうとか、楽だからという理由で、大きめのサイズを選んでしまう人が多いです。大きめだと”だらしなく”なったり、”野暮ったく”なったりします。選ぶときに「何となく」では似合うTシャツに巡り合うはずもありません。「おしゃれ着」としてTシャツを選ぼうとすると、体にあったジャストサイズのものを選べるようになりますよ♪

絶妙の着丈でヒップカバー

これも体型隠しの意識が見え隠れする定番のバッドチョイスです。着丈が長すぎて、ヒップが全部隠れてしまうのは、なぜいけないのか想像してみましょう。もしくはそのようなものをお持ちであれば着て、鏡をもう一度みてましょう。Tシャツの長い着丈は、当たり前ですが「胴長」見える上に、下半身がいきなり太ももから始まるので、足が短く見え結果、体全体が縮んで見えてしまいます。これでは、かえって太って見えます。お尻上半分にかかるくらいの着丈で、お尻の下6割ほどが出ている程度がオススメで、丈は短めの方がスッキリして見えます。隠す意識は、チュニックなどを選んでしまいがち…。これが、「」を強調してしまう要因です。

素材はハリのあるもので

大人にはこなれ感が大切です。パリっとハリのある素材のTシャツを着るのは、何となく難しくなったと感じているかもしれません。それは、肌のツヤ・ハリが生地に負けてしまうからと無意識に思ってしまっているからかもしれません。素材にハリのある生地であれば、体のラインに馴染みつつ、強調するほど体のラインを拾いません。そして、ほどよく体から離れるTシャツがベスト!また、上品な印象にするために、下着が透けにくい素材を選ぶようにしましょう!

ほどよいネックの開き

ネックはほどよく開いたものを選びましょう。あまり、首周りが詰まり過ぎるものは、もし首周りの気にされているばい、そこのお肉が目立ってしまったり、フェイスラインが強調されて、顔が大きく見えることがあります。つまり、太って見えるということ。逆に、ネックが開き過ぎると、着る本人は楽ですがだらしなく見えたり、野暮ったく見えたりするので注意しましょう。

Tシャツでマイナス5歳に見える工夫

Tシャツ以外でも言えますが、少し工夫することでより上手に着こなしができてオシャレ度がアップしますよ。例えば、Tシャツの袖を折ることでボリュームが出て、二の腕をすっきり見せることができます。ついでに、ウエストまわりにも細く見せる効果があるので、是非やってみてくださいね。ただ、今回の4つのポイントは外さないようにしましょう。

ボックスシルエットってどう?

ボックスシルエットって何?と思われる方もいらっしゃると思います。他のサイトから引用します。

箱形(ずん胴)のシルエットの意で、ボクシー・ラインともいう。 ストレート・ラインの一つで、全体的に角張って、ウエストのくびれがない。引用元:fashion-press

ボックスシルエットは体に張りつかず、ほどよい余裕があるので、体のラインが目立ちませんが、これも今回の4つのポイントは無視できません。体のラインが出ない分、バスト上のボリュームのまま裾までストンと落ちるので、実際より太って見えるシルエットになる可能性があるので、やはり体型を見ながらバランスをとることが大切です。

 

いかがでしたでしょうか?たかがTシャツですが、されどTシャツ!料理と同じでシンプルなものほど、奥が深くて難しいものなのかもしれません。ボトムスに何を合わすのかによっても印象が変わるので、工夫のしがいもあるアイテムです。これまでの記事でも紹介してきたように、バランスが大事なのは言うまでもありません。これまで敬遠していたあなたも、今年の夏は、思い切って白T シャツデビューしてみてはいかがでしょうか?今回の内容を押さえていれば、きっと「若いね」と印象を与えることができるはずです。そして、周りからのそんなコメントを期待しましょう♪

 

今日もお読みいただきありがとうございます

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  2. 2

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP