50代女性の大人カッコいいカジュアルスタイル

お洒落センス磨き方

“おしゃれ”という言葉にはいろんな意味が詰まっているように思います。抽象的な言葉なので、人によって見方が違うとは思いますが、その中は「清潔感」「清涼感」「カッコ良さ」「洗練さ」それに雰囲気だとか・・・いろいろ全部が含まれてるように感じます。そんなオシャレを少し要約して、今回は”50代女性の大人カッコいいカジュアルスタイル”についてのことをお話してみますね。

人は見た目が9割?

数年前ですが「人は見た目が9割」という本が100万部を超えるベストセラーになりましたが、アメリカ心理学者の論文が元になってるようです。その中には

第一印象は会った瞬間の6秒で決まり、
その印象を決める要素は“外見や装い”
といった見た目が大部分を占める

私たちは体験的にもそのような瞬間の判断をとても重視しているように思います。そうであれば、見た目で損するってことはあるはずです。50代ともなれば、生まれ持っての容姿ではなくて、やっぱり決め手は大人の雰囲気だと思います。それが大人カッコいいというものだと思います。(これは私の主観です。)

 

そういえば何年か前に聞いた話しですけど、これもアメリカの話しで妻の体重で旦那の出世や給料にかなりの違いが出るなんて話しもありました。これも話半分で聞いたとしても、50代女性は、賢くおしゃれで美しさをキープしていたいものです。

普段着使いをカジュアルなおしゃれに!

50代の女子はドレスかカジュアルかというと、(仕事にもよりますが)圧倒的に街着のカジュアルスタイルを着る機会の方が多いと思います。カジュアルな要素が多いほど若く見せることができますが、行き過ぎには注意すべきです。

 

例えば、高校生の娘と同じような格好をして、無理な若作りは明らかに行き過ぎになることがほとんどで上手に着こなしているとは言えません。(似合う似合わないという話ではありません。)ここは何度も試してみて、あなたらしいスタイルを見つけて慣れていくしかありませんが、迷ったらベーシックスタイルです。“シンプル イズ ベスト”でいきましょう!

 

ぽっちゃり系の方がチョイスしてしまいがちなダボっとしている服は着こなしが難しい・・・。大体、余計太って見えてしまいます。タグ:ぽっちゃり

シルエットを考えると基本的に細みの方がコーディネートしやすいんです。素材も要注意です。寒い季節はモコモコ系のコットン生地なんかが好まれそうですが、オバさん度がアップしてしまいますので、取扱注意です。

1

2

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  2. 2

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP