50代女性 ファッションに興味ないという方へ

お洒落センス磨き方

「ファッションなんてどうでもいいわ〜」と興味がないそぶりをする50代女性。私のお客様でも結構、大勢いらっしゃいました。

「私なんかどうせ何着ても似合わないし、高い服なんて買えないから・・・」

「なんでそう思うの?」と聞くと、そう思うようになってしまったプロセスがわかることがあります。大体が体や性格にコンプレックスがあって、「どうしていいのかわからない」という戸惑いがあったりすることも原因だったりもします。

そんな諦めムードは“どうでもいいオーラ”が出てしまって、余計に若々しさを失いかねません。今回はそんなあなたでも十分、オシャレしてアップグレードできる方法ですので是非、最後までお読みくださいね。

「着る服なんてどうでもいい」という思いの原因

これだけファッション情報が街でも、本屋でも、テレビでも、インターネットでも溢れかっえっているのに、この悩みが解決しないのは自分専用のファッションレシピがないからです。

 

このレシピは20代なら雑誌の切り抜きのようなスタイルだろうが、少々、奇抜だろうが“若さ”という最高の調味料がカバーしてくれることもあります。

 

50代はそうはまいりません。やっぱり「」を大事にして、生地の素材・色・デザイン・ピッタリサイズなどの“材料”に加えて、季節感・温度・TPOなどの“器”を考える。

 

そして、それらを感覚的な“センス”でもって総合アレンジ〜アクセントアイテムで“トッピング”。それで、全体的なバランスをとることでカッコよく映るようになります。

そう言うと「難しい・・・私には無理だわ」

確かに、にわか仕込みでできることでもありません。
(次へ続く→)

1

2

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  2. 2

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP