50代女性はどんな洋服を買うの?ぴったり体型分類法 バスト編

おしゃれ体型分類

体型に合わせた洋服選びは本当に悩みどころです。でも、きっと同じような体型の人は、同じような悩みを抱えているはずです。その中でも女性特有のバストの大きさ。バストは大きい・小さいでファッションのあり方も違ってきます。バストの悩みに個人差はありますが、整形する以外、与えられた大きさのバストと向き合って生きていくしかありませんよね。今回は、その悩みと向き合いながらカッコよく表現できるファッションスタイルについてご紹介したいと思います。

バストが大きい人の洋服の悩み

バストが大きいと、男女問わずそこばかりに目がいってしまいます。大きなバストはそれだけで羨ましがる方も大勢いると思いますが、本人にしてみれば目線がそこばかりにいかないようなるべく強調しないようにと考える方も多いものです。

 

だからと言って、執拗にバストの大きさを目立たなくするのに、バストを圧迫して無理やり小さく見せようとすると、息苦しくなったり肩こりの原因になったりするかもしれません。また、ブカブカな洋服で隠す必要もありません。ファッションで洋服選びをする際、よりうまくまとめるには トップスは装飾のないベーシックにするというのがカッコイイ見せ方です。色はダーク系がおすすめです。

 

デザインは首回りが開いたものや細長い襟がついたものがオススメです。なぜなら、ダーク系でこのデザインであれば首回りに立体感が出てバストが影になるような感じなのでバストが変に強調されないからです。(注)ただ首回りが開いたものといっても谷間が強調されてエロさが強調されるのはオススメできません。ゆったりとしたボリュームのあるトップスや大きい柄の入ったものは避けた方が無難です。

大きいバストには縦長Vネックがオススメ

縦長V(ブイ)ネックは、胸にしっかりボリュームのある人のほうが格好よく着こなせます。Vにあいたシャープな空間ができた胸元は、首をほっそりと長く見せてくれます。

同じブイでも2つに分けると、横に広いものと、縦に深いものがありますが、あなたはどちらを選んでいますか?オススメは断然、縦に深いブイですね。横に広がったブイだと少しだらしない感じが出てしまうし、ふと屈んだりすると下着が見えてしまう可能性があります。
少し寒くなる時期は、柔らかなニットのVネックなどにワイドパンツなどを合わすことで、センスがいい着こなしが簡単にできるはず。ただし、体型に合わせたバランスを確認することをお忘れなく。

バストが小さい人の洋服の悩み

どちらかというと「バストが小さい」と悩む人の方が多いですよね。どうしても大きく見せたいならパットを入れるか、それがよほどコンプレックスであれば豊胸整形しかないのですが、ここではそれが主題ではありませんので、ファッションでどうやって工夫すると美しいでしょうか?

 

バストの小さいと言っても、全体的に小柄な人であればそれほど気にする必要はないと思いますよ。なぜなら小柄だと全体のバランス的にはバストの小ささが強調されないからです。

 

一方では全体的に、体が大柄の方でバストが小さい場合、全体のバランスから見るとバストの小ささが強調されてしまうので、ここでの工夫はトップスに大きな襟のついた洋服や胸ポケットがある洋服を選ぶことなんかも オススメですよ!

コンプレックスを長所に変える

いかがでしたでしょうか?胸の大きい場合、小さい場合、いずれも一定の効果はあるので是非、参考にして試してみてくださいね。胸の大小について、本人としてはすごく気になりますよね?でも、周りの人はそれほど気に留めていないものなので、胸が大きい小さいを気にしすぎて、それがファッションに反映されてしまうと、美しくなくなってしまう可能性があるので、全体のバランスを見るようにしましょう。

 

このようなコンプレックスは、誰しもがあるものだと思います。でも、それを意識しすぎると気持ちも重くなりがち。本当におしゃれな人でも、実は人知れず、心にコンプレックスも持っているかもしれません。おしゃれの達人になれば「おしゃれですね!」というのが印象になるので、自信が持てるようになります。胸が大きかろうが小さかろうが誰もそれを気に留めません。

 

でも、コンプレックスを抱えて自信がないことは、ファッションスタイルにも現れてしまい、結局「胸が大きい(小さい)」に目を向けさせてしまうものだと思います。なので、ここはもしあなたにコンプレックスがあっても、ファッションを学んで、センスを磨いて、人に与える印象を大きく変える努力をしてみましょう。きっと、自信が持てるようになって、人生までも変わるはずですよ。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  2. 2

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP