50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

お洒落センス磨き方

年齢に限らず「自分らしくない」格好は野暮ったく見えてしまいます。ファッション誌の中の素敵なモデルさんをそのまま真似しようとしても、なんだか違和感がありますよね?あなたが今よりもっとおしゃれに、洗練されて見えるようにするための着こなしを身につけるにはどんなことに気を配るべきなんでしょう?今回は「50代女性の意識するべき3大重要ポイント」というテーマでお届けしますね。

おしゃれ3大重要ポイントとは?

このおしゃれのための3大重要ポイント!結論を先に言いますと、

1.フィット感
2.
3.バランス

です。

”フィット感”は自分の体のサイズにぴったり合う洋服のこと。”シルエット”というのは輪郭線のことで、全体を影に映し出した時の形です。”バランス”は身につけるアイテム同士のバランスだけではなく、あなたとその身につけるアイテムとのバランスのことも含みます。

なんでも取り入れると服がケンカする

若々しさを失わずに、少しだけ大人かわいいスタイルや、少しだけセクシーな雰囲気を出して、カッコよく着こなすにはこのフィット感、シルエットと全体のバランスが取れることで実現できます。でも、この3つの重要ポイントはとても感覚的ですし、お互いに干渉しあうというか、相互に保管しあうものです。わかりやすく例えると、”体にフィットしていない服を着る”と、バランスも崩れるし、シルエットも格好悪くなってしまうということです。

 

意外に思うかもしれませんが、ほとんどの人が大きすぎたり、小さすぎたりする洋服を選ぶ傾向があるので、そもそも体にフィットしていないこと服をきている人が多いです。でも本人は、あまりそういう自覚がなくて、フィットしていると思いこんでしまったりしています。大き過ぎるものは「楽だから」「隠したいから」という思い、小さすぎるのは「少しでも小さく見せたい」という思いが少なからずあるようですが、残念ながら、どちらもその目標は達成できません。ただ、少しだけ「大きい・小さい」くらいならシルエットや全体の組み合わせのバランスでカッコよく見せることはできますよ。

 

大切なのは、あなたに最も相応しい組み合わせを見つけることです。これは「習うより慣れろ」の言葉通り、常に工夫する努力を怠らないことで少しづつわかってくるようになるものです。まず、身体にフィットするサイズを選ぶようにして、シルエット、色、素材などからバランスを考えて、自分を引き立たせる見せ方があなたらしいファッションです。

おしゃれが難しく感じる理由

おしゃれを考える時に、悩んでしまうのはマニュアル通りの答えがないからです。ファッション誌を見ても、素敵なモデルさんが素敵な洋服を見せてくれますが“あなたをおしゃれに見せるレシピ”は掲載されていません。

下のイラストをご覧ください。(クリックすると拡大します。)

ps_presenこのように、いろんな角度から考えることが多いからというのがレシピにできない理由です。例えば、いくらシルエットがきれいでバランスが良くても季節感やTPOを無視したようなスタイルだと、かなり違和感がでてしまいますよね?これらを全て考慮して、一番オシャレに見えるってどんなだろう?という答えってなかなかの難問な感じがしますが、難しく考える必要はありません。でも、こんな風に考えるべき項目がわかるだけでも、工夫に違いが出てくるものです。

 

ファッション誌の特集などでは、例えば…

  • 「アラフィフ〜今季最高のおしゃれ術」
  • 「アラフィフ今季イベントおすすめスタイル」とか
  • 「今年流行りのアラフィフ◎◎スタイリング」

など、断片的なおしゃれ情報があるだけなので、あなたらしいということが加味されることはありません。このような情報は大いに参考にすべきところはあるのですが、あなたの特徴やあなたが持っているアイテムなどは考慮されていないので、部分要素だけを取り入れると、逆に野暮ったくなる可能性があります。

 

おしゃれを考える時の中心は1フィット感、2シルエット、3バランスです。その工夫の上で、そ全身を見た時の最終形が「あなたらしい」ものであるかどうかが一番大切です。その工夫を積み重ねていくことである時に感覚的にその答えが理解できるようになるので、是非、頑張ってみましょうね。

おしゃれのための必須アイテム

ファッションはそのひとの人となりを伝えるもの。そして、自分らしいファッションは自分に自信と誇りを持たせてくれるもの。と考えるのがおしゃれを目指す方の基本スタンスだと思います。鏡を見てそこに映った自分に対して、人はどんな印象を持つんだろうって常々考えることが大事なのです。

私はどんな方にも、同じ質問をします。

「家に全身を写す「(鏡)」がありますか?」

驚いたことに、姿見が家にある人がそれほど多くないのです。それだと、出かける前に自分の姿をチェックすることなどできませんし、人からどう映るのかの確認だってできません。それだと、オシャレに思考が及ばないのでセンスを磨いていくことなんてできず、結果、オシャレに見せることもかなり遠い道のりになるか、いつまでたっても進歩しません。という意味では姿見は必須アイテムなのです。私はリビングと玄関に姿見を常駐させていますよ。笑

 

今日もお読みいただきありがとうございました

AMAZONで評価の高いおすすめの姿見1
ERIKOが次買うならこれをしようと思う姿見2

 

 

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  2. 2

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP