50代女性のファッションブランドのすすめ

ショッピング術

「アラフィフ女性の洋服でどんなブランドがおすすめですか?」 という質問を多くいただきますが、これは人によって好みや、フィット感なども違うのでなたはにはこれ!とは言い難いところがありますが、このテーマ「50代女性が考えるファッションブランドについて」お話せ見ようと思いますicon-music

あなたにとってのファッションブランドの価値

ファッションブランドは海外も含めると数え切れないくらいありますし、もちろん聞いたことないもあります。素材や価格帯も様々なの、50代の一般女性に「これ!」というのは本当に難しいものです。私にとって良いブランドがあなたにも良いブランド(似合う)とは限りませんし、着こなせるかどうかもわからないからです。

 

私はブランドにはあまりこだわりがありません。エルメスは好きですが、全身エルメスなんてしませんし、誰にでも「エルメス」をおすすめするわけではありません。モデルさんではないので逆に全身「エルメス!」なんて日常ではちょっとあまり良い印象ではないこともあります。

 

「いいな」と思えば「ユニクロ」だって「しまむら」のようなファストファッションだっていいと感じるものはたくさんありますし。それなりのおしゃれだって楽しめます

 

でも、いつでも、どんな時もプチプラというのも幅が狭すぎて、客観的におしゃれと映るわけではありません。要はバランス力が大切です。

ファッションブランドには手を出せない?

“ファッションブランド”というと価格も割高で、よほどのお金持ちでなければ日常的に気軽に買える代物ではありませんが、なかなか買えないところに魅了されるのも事実。なぜ魅力があるのでしょう?素材がいいから?価格が高いから?

 

しかし、それだけではありません。ファッションブランドにはそのブランドができたストーリーや歴史があって、それに基づいたコンセプトがあります。例えば、ファッションショーなどでは、スラっとしたモデルさんに、スタイリストがコーディネートし、「メッセージ」発します。このメッセージが私たちを魅了するわけです。

 

そのようなストーリーに呼応するような思いなどとマッチしていないと、完全に服に負けてしまい、なんだか「服に着られている」雰囲気になる可能性があります。若い時ならいざ知らず、50代女性ともなればそのあたりの心得は持っておきたいものです。実は「自分には似合わない」「着こなし方がわからない」というのは、そのような心のあり方からも影響があるものです。

ブランドの本当の価値

ファッションブランドでお金をかけて、たくさん持っているからと言って”おしゃれ”になれるということではありません。ヨーロッパで買い付けたシャネルのワンピースを着てるからって似合ってなければ浮いてしまいます。また、いつもの10倍の予算を使ったからと言って、10倍もおしゃれなんてこともないですよね。

 

と言うと、ブランドは手を出さないほうがいい。のような聞こえますがそうではありません。そうは言っても、やはり50代の女性ともなれば、少しづつでもブランド品はクローゼットにおいておきたいものです。

 

さらに付け加えると、高級ブランドはやはり高価格な理由があるものです。素材や縫製がしっかりしている上、デザインも洗練されているものが多いのです。ですので、本当に長持ちです。またシンプルでベーシックなデザインであれば何年でも着まわせたりもします。私もブランドものは何年も着まわしています。それに高価なブランドはどのような洋服とでもうまく組み合わせることで、全体を引き締めてくれたりもします。

 

この価値が理解できると買ったものを大切にしますし、服があなたの体に馴染んできますので、ここなしも上手になってきます。そして、何年も着回すことができます。ですので、あなたにぴったりの洋服だってあるはずですので、是非積極的に洋服との出会いを求めてみてください。
(次へ続く→)

1

2

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  2. 2

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP