ぽっちゃり体型の方へ着痩せ効果が高いもうひとつの方法

おしゃれ体型分類

今回は<50代女性 ぽっちゃり体型 カバー&着痩せ方法>とは別のアプローチをご紹介します。
前回の I (アイ)ラインコーデは何もぽっちゃり体型の方のためだけではなくて、どんな体型でもスッキリと洗練させて見せる効果があるので是非マスターしておきたいおすすめコーデの方法です。

I(アイ)ラインの中でもいろいろ試して、自分らしい配色と全体のバランスがわかってくると、おしゃれの楽しさが増してきます。楽しくなるとまた試してみたくなるし、ショッピングも楽しくなるという一粒で3度暗い美味しいわけです。

今回は、もう一つのぽっちゃり体型カバー方法
Aラインコーデの作り方をご紹介します。

Aラインのシルエットをマスター

Aラインのポイントは上下のメリハリをつけて下半身を細く見せるということです。でも、ちょっとした違いで、結果的に逆効果になることもあるので注意が必要です。特に着やすさ重視でチュニックを選ぶ女性も多いのですが、またまたゆったりサイズなんてチョイスしてしまうと、横幅の大きさを強調してしまうことになりかねません。

 

まだ、あまり試す機会もなく、自分のセンスに自信がない方は、カジュアルなものより、シックで洗練されたイメージで試してみることをおすすめします。体型にぴったり合ってるサイズって着慣れてない人にとっては少しキツイと感じるくらいがちょうどいいサイズです。とは言え、息が止まるくらいキツイのとは違うのでご注意ください。

体にフィットした服がベスト

体にフィットしたサイズを着こなすことができていれば、キツいものでもキツいとは感じません。このフィット感にキツさを感じるというのは、今まで、シルエットやバランスを考えずに、ゆったり着やすいということだけで服を選んできた弊害なのです。

ぴったりサイズがしっくりくるようになると、クローゼットの中の洋服がほぼダボダボサイズで支配されていることに気がつくようになります。気が付いた時が吉日〜ダボダボサイズの洋服は 断捨離 整理してしまう方が良いです。

「また太った時のために」なんて考えて取っておくのはおすすめしません。そんな保険をかけておくと、また太るというコースに戻ってしまう可能性が高くなってしまうので、自信がない人ほど断捨離することをおすすめします。

どんな体型でもあなたにぴったりのサイズを選ぶ

Aline
今回もイメージ図です。配色はわかりやすくするためにベースカラーをブルーで設定しています。ここは自分の好きな色に置き換えてイメージしてください。

同じ体型でもサイズの違いでここまで差が出ます。サイズ的には微妙な違いでもウェストの絞り度や着丈の長さ、袖の長さでも見た目の印象に差が出てしまいます。

 

これ、中の人物イメージの幅も高さも同じサイズで作っていますが、服のサイズとシルエットが違います。街ですれ違う人でも、年齢にかかわらず右のシルエットになっている人の方が圧倒的に多いように思います。

全身を鏡で見てシルエットを確認する

自分のぴったりサイズを知らない上に、シルエット考えるのが面倒くさくなってしまい、全て丸く収まる“ダボダボ”サイズになってしまいがちです。それが右イラストのイメージです。

右のイメージ図をもう少し説明すると、シルエットの悪さに、顔が大きく見えるようなスカーフの巻き方をしてしまっていることで、体全体の横幅まで強調されてしまうということになってしまっています。

ということで、大切なポイントは“自分のぴったりサイズを選ぶ”ということ。ウェストが若干絞られてた方が良いのと着丈はヒップが少し隠れるくらいがスマートに見えます。

足元はヒール付きのショートブーツなんかで落ち着きすぎないカジュアル感を演出するのが◎。あとは長めのストールなどで”縦ラインを強調”することで、お腹の出ているところもうまく隠すことができます

自分らしさを発見しましょう!

50代のおしゃれは繰り返し試すことで、自分らしさを見つけることだと思います。例えば、着たことのない色のものって「そんなの着たことないし、私には似合わない」と思われている方もたくさんいるのですが、私はお客様やお友達にも、そんなアドバイスをして、着たことのない色をコーデすることもがあります。

そうすると、みなさん決まって「この色でもおかしくないし、割りと似合うね♪」と驚かれます。あなたは気づいていないだけで、意外に似合う色というものがあるものなんです。

 

とは言え、着慣れない色ってどこか落ち着かない感じがしますよね?
だから「好きな色」や「この色だと安心できるな」という色をバッグだとかアクセサリーなどのアクセントで付け加えていくことで落ち着いてくるというか、あなたに馴染んできます。そうすると、着慣れない色の違和感もなくなってくるはずですので、是非試してみてくださいね。あなたのおしゃれを応援しています♪

 

今お読みいただきありがとうございます。

関連記事

特集記事

人気の記事

  1. 1

    50代女性のファッション「あなたがなりたい」をお手本にすべき理由

  2. 2

    50代女性が意識するべきおしゃれ3大重要ポイント

  3. 3

    50代女性の気になるボディラインから注意をそらす3つの方法

  4. 4

    50代女性 バッグを選ぶコツ

ERIKO

ERIKO

ブティック経営歴24年のERIKOが、人には聞けないファッションに関する知識やTips、50代女性のためのお悩み解決を発信しているブログです。

高評価ありがとうございます♪

TOP